前へ
次へ

一戸建てを建てて土地活用してみる

土地活用の手段の1つに、一戸建て物件があります。
持て余している土地がある場合は、そこに一戸建て物件を建ててみると、有効活用できるケースも少なくありません。
その土地活用の手段は、面積があまり広くない時にはおすすめです。
土地を活用する場合、マンションという選択肢も一応ありますが、若干の面積が求められる傾向があります。
身の回りのマンションを見てみると分かりますが、全体的に敷地面積は広いので、あまり土地が広くないとマンションとして活用するのは困難です。
その点一戸建て物件であれば、そこまで広い面積は求められませんから、悪くない選択肢と言えます。
ちなみに一戸建て物件には、利回りに関するメリットがあります。
マンションと比べると、入居率も考える必要がありますが、利回りの数字も高めです。
上手く活用すれば、それなりに大きな収益が入ってくる可能性もあります。
ですから土地を持て余している時は、一戸建ての建設も検討してみると良いでしょう。

Page Top